鍛圧機械企業の団体である日本鍛圧機械工業会が主催し、2 年に一度開催される『MF-Tokyo 2015──プレス・板金・フォーミング展』が今年7 月15 日~ 18 日の日程で東京ビッグサイトにて開催されました。
しのはらプレスサービスも過去の展示会と同様、お客様が日頃持つ問題点などに対する様々な解決策(ソリューション)のアイデアを下記の通り展示させて頂きました。
数多くのお客様にご来場いただきましたが、出展の内容について下記の通り簡単に取り纏めさせて頂きました。皆様が日頃抱える問題点に対する何らかのヒントになれば幸いです。


次世代型レトロフィットソリューション

約40年前に製造された200トンストレートサイドプレスを弊社のリビルト・ラボの技術を活用し、最新鋭機に生まれ変わらせました!単なるリバースエンジニアリングではなく、生産性向上(油圧クラッチ導入)・安全化対策(最新鋭電気制御システム)・小人力化(搬送ロボット導入)など、お客様の生産設備にも活用できるアイデアをご覧頂きました。


単発プレス加工ソリューション

単発加工向けのガード式安全装置シャッターガードは、ワークの出し入れのみでプレスを運転させることが可能です。今回はこの特徴を利用した、一人のオペレーターが複数のプレスを操作する多台持ちの実演をご覧頂きました。また、大型プレスに取付可能なワイド型のデモも実施しました。


プレス加工自動化ソリューション

既存のプレス機へトランスファフィーダを取り付けることによる加工の自動化、またメカニカルトランスファのAC サーボトランスファへのリプレース等、当社製3 次元トランスファフィーダは現有設備を最大限活用した自動化ソリューションを提供します。



複合加工ソリューション-難加工材のプレス加工への挑戦!

当社は単なる皆様の生産設備に対する修理・改造等をご提案するだけではなく、その設備の活用方法についても研究を進めております。このブースでは近年需要が高まっている難加工材への取り組みを、弊社にてサーボ化改造したプレス機を用いた研究結果をご覧頂きました。



しのはらプレスサービス株式会社 本社/工場 〒273-0016 千葉県船橋市潮見町34-2 TEL.047-433-7761(代) FAX.047-433-7706

Copyright© 2013 Shinohara Press Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.