会社概要


商号 しのはらプレスサービス株式会社
設立 昭和48年6月
資本金 9000万円
代表者 代表取締役社長 篠原正幸
事業内容 ・プレス機械法令点検代行
・保守・安全化工事
・リビルト・レトロフィット
・改造業務
・機械移設に伴うエンジニアリング
・プレス用ロボット開発・製造・販売
・オーダーメイドプレス開発・製造・販売
・安全教育
・安全装置販売
主な取引先
(五十音順・敬称略)
いすゞ自動車,池田製作所,岡村製作所,オギハラ,河西工業,カルソニックカンセイ,KYB,川崎重工業,昭和電工,スズキ,造幣局,ダイハツ工業,大和ハウス工業,タカラスタンダード,椿本チエイン,デンソー,東芝,トヨタ自動車,トヨタ自動車東日本,豊田自動織機,トヨタ車体,豊田鉄工,トヨタ紡織,豊臣機工,日産自動車,日産車体,日清紡ブレーキ,日本フルハーフ,ネグロス電工,パナソニック,ヒサダ,日立アプライアンス,日立オートモーティブシステムズ,日立製作所,日立粉末冶金,日野自動車,富士重工業,富士電機,ポーライト,本田技研工業,マツダ,三菱重工業,三菱電機,明電舎,ヤマハ,ユニプレス,HISADA AMERICA INC.,Honda of America Mfg.,Inc.,Hoosier Metalform, INC.,Jefferson Industries Corporation,Kubota Industrial Equipment Corporation,KYB Americas Corporation,Murotech Ohio Corporation,Nisshinbo Automotive Manufacturing,Inc.,PT MEIHO MANUFACTURING INDONESIA,Sunfield Inc.,UNIPRES INDIA PVT LTD,など
本社所在地 〒273-0016
本社・工場:千葉県船橋市潮見町34-2
TEL:047-433-7761 FAX:047-433-7706

しのはらの歴史

我々しのはらプレスサービスの前身である、篠原機械製作所は昭和35年以降鍛圧機械メーカーとして本格的な生産を開始し、わずか10年間に300トン以下のプレスにおいて国内シェアの約50%を占めていました。
その後、製品メンテナンスの分野を新たなビジネスモデルとして確立すべく、しのはらプレスサービスが創設され今日に至ります。我々はプレスメーカーとして一時代を築いた篠原機械製作所のDNAを受け継ぎ、これからも成長をしてまいります。

1973年 ・川崎にてスタート
1974年 ・業界として初めて、プレス機械の安全点検ビジネスを開始
1975年 ・本社を川崎より船橋に移転
1976年 ・エアークラッチ1号機完成
1978年 ・優良企業として「中小企業白書」が紹介
1982年 ・大型リビルト実施
1984年 ・2次加工用ロボット ワークマンS完成
1986年 ・大阪機工(OKK)とプレス提携のアフターサービス部門の全面移管
1988年 ・日本経済新聞社「千葉の中小企業130社」に掲載される
1989年 ・日鐵ドラム ドラム缶専用ライン納入
1990年 ・金豊へエアークラッチユニットに関する技術供与
1993年 ・シートフィーダ 平成4年度融合化成果優秀製品賞受賞
・菊池プレス工業 下村6000 kNプレス他3台 リビルト及び移設工事実施
1994年 ・スズキ ハンガリー工場 アイダ製プレス3台 OH移設工事
・BREAK-A-BEAM発売開始
1995年 ・豊田鉄工インドネシア工場 OH移設工事受注
1996年 ・トヨタ自動車より小松8000 kN 1台、6000 kN 2台 カナダ工場向
 リビルト及び移設工事受注
1997年 ・河西工業 (M-TEK,INC.MANCHESTER工場)米国向 新規油圧プレス納入
1999年 ・シャッターガード(VSG) 安全装置型式検定合格 ガード式安全装置として販売開始
2000年

・アメリカ トヨトミアメリカ(TAC) 国内工事完了分3台の現地移設工事完了

 

・マツダとのスプライン部修理工法に関する特許に関する利用契約を締結

 

・船橋税務署より優良申告法人として表彰を受ける

2001年 ・アメリカ ケンタッキー トヨタ自動車(TMMK)複動プレス スライドシングル化工事
・日産自動車 追浜工場 ベアリング圧入機新規製作、納入
・NTN特殊合金、300 kNサイジングプレス(JIS特級)新規製作機2台納入
2003年 ・トヨタ車体 スライドロック 40台 受注
2004年 ・大型プレスリビルト対応の為、工場増設
2005年 ・プレスブレーキACサーボ改造 特許取得(特許第36392015号)
・富士重工業、川崎油工ダイスポッティングプレス4台 ラム位置サーボ制御 システム改造
2006年 ・アメリカ、サンフランシスコ、トヨタ&GM合弁会社「NUMMI」から、
 アルゼンチン、トヨタ「TASA」へ小松E4S1000-MB 2台移設工事完了
2008年 ・社団法人中小企業研究センターより、第42回グッドカンパニー大賞
 優秀企業賞を受賞する
2010年 ・デンソー 安城製作所 オーダーメイドの新規油圧プレス(温間加工機能付)を新規製造・納入
2011年

・本社工場 第5次増設工事完了「ワンフロア体制」スタート

 

・三菱重工製 大型ボーリングマシン MAF-150R導入、3000kNクラスの
 プレス部品加工に対応可能に

 

・千葉県知事 森田健作氏 視察のため、訪問

 

・アメリカ、サンフランシスコ、トヨタ&GM合弁会社「NUMMI」から、
 パキスタン、トヨタ「IMC」へ小松E4S1000-MB 2台移設工事完了

 

・米国 オハイオ州にShinohara Matzka Press Maintenance Engineering
 Co(SPME)を開設

2012年 ・高エネルギー加速器研究機構(KEK) 融合複合加工プレス工法を用いて、国際リニアコライダー(ILC)部品の製作に成功。第一号を納品
2013年 ・IHIとのメンテナンス分野に関する協業契約を締結

2014年 ・アミノとのメンテナンス分野に関する協業契約を締結

2015年

・トヨタ・南アフリカ(TSAM)でのレトロフィットプロジェクト完了

・MF-Tokyo2015出展

しのはらプレスサービス株式会社 本社/工場 〒273-0016 千葉県船橋市潮見町34-2 TEL.047-433-7761(代) FAX.047-433-7706

Copyright© 2013 Shinohara Press Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.