プレスブレーキ安全化

最新の構造規格に改造 既存のマシンをリニューアル 短納期&高度な技術 応用編

最新の構造規格に改造

2011年7月に改正された動力プレス機械構造規格に準拠したマシンに改造します。

・ 現在お使いのプレスブレーキで危険を感じた場合、“ペダルから足を離す”だけということはありませんか?
・ 古い型式のマシンには非常停止機構が搭載されていないものもあります。
・ しのはらプレスサービスは油圧回路と電気制御回路を改造することにより、現在お使いのマシンに非常停止機構や、低閉じ速度切り替え機構を付加することが可能です。

既存のマシンをリニューアル

最新の性能が付加される以外にも、当社が提案するレトロフィットプレスならば、以下の様なメリットが期待できます。

・ 新品のプレスブレーキを購入するより低コスト
・ 使い慣れたマシンの操作性をそのまま維持できる
・ 金型も現在使用しているものをそのまま使える
・ 必要に応じたカスタマイズ(改造)を行うことが出来る

当社推奨レーザー式安全装置“AKAS”

2011年7月より安全衛生規則が改正され、プレスブレーキ用安全装置として、新たにレーザー式安全装置が認可されました。(労働安全衛生規則 第131条)
当社では、理研オプティック製の“AKAS”シリーズを推奨しており、プレスブレーキの改造と合わせて、取付工事も実施致します。

短納期&高度な技術


・現地スケッチ1日、部品手配45日、現地改造工事は2日です。(標準仕様の場合)
・1台毎にスケッチ、設計図面を作成します。徹底した工程管理で高品質をお約束します。

早めの安全対策を!


・法令改正以降、労働基準監督署から安全装置の取付を指導されるケースが多く見受けられます。
・作業環境の安全化の為にも、是非お早めにご相談ください。

しのはらプレスサービス株式会社 本社/工場 〒273-0016 千葉県船橋市潮見町34-2 TEL.047-433-7761(代) FAX.047-433-7706

Copyright© 2013 Shinohara Press Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.