高効率の多品種・少量生産で2直から1直に! ACサーボトランスファフィーダ ワークロボFFP 藤堂工業株式会社 様

電装関係にも強い。しのはらに決めた!

藤堂工業株式会社 取締役工場長 岡田 茂 様

         製造部    岡本康行 様

聞き手:しのはらプレスサービス 高崎営業所

                江刺 諒介

岡田「当社では、250tのトランスファープレス機を4台保有しており、古いトランスファーの生産低下が問題になっていました。サーボトランスファの新規導入で3社比較した時、しのはらプレスサービスさんからはプレスまわりの問題解決をトータルにご提案いただき、電装関係も十分やっていただけるという判断で、しのはらプレスサービスさんに決めさせていただきました」

圧倒的な使いやすさ。多品種少量生産のタイムロスを大幅軽減。

岡本「ワークロボFFPの特長は、ひとつのタッチパネルで、プレスとトランスファを操作でき、とても使いやいことです。金型ごとにストロークやモーション、ミスグリップなど、いろんな動きを設定できる。精密な動きに、まず、すごく驚きました」

◯◯「ありがとうございます。ロボット装置とプレス機械の両方を深く理解してこそ、生まれた製品です」

岡本「搬送ストロークを無段階で調整できることが、従来の機械式との大きな違いですね。多品種少量生産ならではの、製品ごとの設定で発生するタイムロスが、大幅に軽減できています」

生産体制が2直から1直に。

岡本「時間当たりの生産数が全体で20%。もっとも効果の高かった金型では、50%近く向上しました。もともとの生産対応は2人で交代勤務していたところを、今では1人で対応しています」

◯◯「目に見える変化が現れていることに感激です。お客さまの現場を深く良く知ることが、より付加価値を高める提案に繋がるのですね」

岡本「オーダーメイドで、いままでの使い勝手や操作性にあわせてもらいましたが、あ、そんなこともできるようになるんだなという驚きがありました」

岡田「これからも、使いやすいプレス機の周辺設備をどんどん提案していただくことに期待しています」

お客様インフォメーション


会社名

藤堂工業株式会社

創業

1962年5月

所在地

富山県滑川市上島838番地

電話番号

076-475-1010

主な事業

プレス製品・樹脂製品の製造、組み立て
プレス金型・治工具等の設計・製作

ホームページ

https://www.tdknet.co.jp/index.html

お客様ソリューション事例1

しのはらプレスサービス株式会社 本社/工場 〒273-0016 千葉県船橋市潮見町34-2 TEL.047-433-7761(代) FAX.047-433-7706

Copyright© 2013 Shinohara Press Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)